☆時間があるので旅行します☆

なるべくお金をかけない旅行をしています。モットーは金はないけど時間はある!

ニューヨークでオペラを格安で観る方法

ニューヨークと言えばミュージカルですが、メトロポリタンオペラも有名です。

日本にいたらとてもとてもオペラなんて観に行けませんが、ニューヨークでなら格安で観られるかもしれません!

 

~目次~

 

 

基本情報

メトロポリタン歌劇場とは

ニューヨーク市マンハッタン区アッパーウエストのリンカーン・センター内にあるアメリカ随一のオペラ・ハウスです。約してMETと呼ばれることが多いようです。建物が本当に美しいので、それを見に行くだけでも価値があると思います!

f:id:gookamailer:20190324154854j:plain

 

メトロポリタン歌劇場へのアクセス

地下鉄の66th St./Lincoln Center駅で降りると目の前です。バスでのアクセスも可能でした。詳細はGoogle先生に聞いてください。ごめんなさい。

f:id:gookamailer:20190324161728j:plain

赤丸のところです。タイムズスクエアなどメインエリアは青丸

 

座席の種類

メトロポリタン歌劇場はとても広く、5階まで座席があります。1階から、オーケストラ、パルテール、グランドティア、ドレスサークル、バルコニー(前方)、ファミリーサークル(後方)となっています。

 

オペラ鑑賞時の服装

あまり気にしなくても大丈夫そうです。とてもきれいな服装の人もいれば、ラフな格好の人もいました。私は真冬だったこともあり、普通の服装で行きましたが、出来ればおしゃれしていった方が気分は上がるかもしれませんね!

 

f:id:gookamailer:20190324161830j:plain

休憩時間のロビーの様子

 

オペラの楽しみ方

座席の前に字幕が出ています。さすがに日本語はありませんが、簡単な英語なので話の流れは分かります。ただ、字幕見るとどうしても、そちらに意識が行って舞台が観られないので、どちらかというと、もう言葉はあきらめて、舞台を楽しんだ方がいいんじゃないかと思います。というわけで、事前の予習は必須ですよ!知っている演目ならいいですが、分からない場合は調べましょう。メトロポリタンの日本語サイトであらすじをみることができます。もしここになければ、「演目名 あらすじ」とかで検索するとすぐに見つけることができると思います。

 

 

チケットの取り方

正規のチケット

METのオフィシャルサイトで購入できます。

金額は演目によって違いますが、大体こんな感じ。さすがに高いですね~

オーケストラ  $95.00 - $320.00
パルテール  $155.00 - $485.00
グランドティア  $125.00 - $315.00
ドレスサークル  $95.00 - $190.00
バルコニー  $37.00 - $120.00
ファミリーサークル  $37.00 - $42.00

  

オフィシャルサイトで、ページ右上のCALENDARから該当の日付を選んでBuy Ticketsを押して、枚数と気になるエリアを選択します。

f:id:gookamailer:20190324162251j:plain

BEST AVAILABLEを選ぶと、機械的に良い席を選んでもらえますが、せっかくなので、CHOOSE MY SEATS を選びましょう!

 

f:id:gookamailer:20190324162357j:plain

赤い部分が空いている席です。丸が欠けている席は、見えにくい席になります。(上の写真のように、手すりがあるなど。)席を選ぶと右上に実際の見え方が出ているので、様子がわかっていいですね。

座席を選んだら、ADD TO CARTを押すと、席がキープされて、CHECKOUTを押すと、購入画面に行くので、必要事項を入力すれば購入できます。

  

当日立見席

当日10時から、立見席の販売があります(→こちらから)。現地のBOXOFFICEか電話で購入できるようです。オーケストラの後方とファミリーサークルの後方に立ち見エリアがあります。寄りかかれる、カウンターのようなものがあり、字幕も出ます。

オーケストラが$25-$30、ファミリーサークルが$20 です。

とてもお手軽な値段ですが、オペラって、3,4時間ありますよね。その間立ってみるのはちょっと辛いかな、と思ってしまいます。若ければいいかもしれませんが!ちなみに、オーケストラとファミリーサークルはそんなにお値段が変わらないので、オーケストラがいいかな、と思うのですが、オーケストラの後方は上に上階があるため、音がさえぎられてあまり良くないようです。近くで見るか、音も含めて楽しむかは、考えたほうがいいかもしれません。

f:id:gookamailer:20190324162003j:plain

オーケストラ 立見席 手すりはこんな感じです。

 

ラッシュチケット

当日、チケットが余っている場合に、当日格安でオーケストラ席が解放されます(→こちらから)。その価格なんと!$25!とってもお得ですよね。こちらはインターネットで早い者勝ちになります(夜の部は平日12時から、土曜は14時から、マチネは開演の4時間前から)。

開始時間になると、下の赤枠の中がBuy Ticketボタンになるので押します。(日本にいる間に会員登録だけはしておいて、当日は事前にログインしておきましょう。)

f:id:gookamailer:20190328171439j:plain

その先は枚数を選択して、購入ボタンを押せばいいのですが、Rushチケットはとにかく早い者勝ちなので、席を選ぶ時間はないので、BEST AVAILABLEを選びましょう。その時の一番良い席を選んでもらえます。そこまでいくと座席はキープできるので落ち着いて購入してください。(購入の際、2枚以上の場合席が離れる可能性があるよ、と言われます。私は隣でしたが、そういうこともあるようです。)購入完了すると、「Metropolitan Opera Order」から登録のメールアドレスにメールが来ます。そのメールを持って、現地のBOXOFFICEでチケットを受け取りましょう。開演直前でもいいですが、とても並ぶので、もし時間があれば、お昼のうちに取りに行ったほうがいいと思います。14時ころに行って、私はすぐに受け取れました。

 

先日、実際にこちらのチケットでとった、オーケストラ席(I列)はこんな感じでした。f:id:gookamailer:20190324230510j:plain

本来2名分600ドルの席を50ドルでとることができました!(実際は寄付が強制されるのでプラス5ドル払いました。デフォルトは25ドルになっているので気を付けてください。)ちょっと地味な演目だったので、たぶん人気がなかったんじゃないかなーと思います。ラッキーでした。

 

初めはこちらの席を35ドルでとろうとしていたので、ラッシュチケットに挑戦してみて良かったです。

f:id:gookamailer:20190324230623j:plain

こちらはこちらで、オーケストラの様子も見えて面白かったかもしれませんが、せっかくなら目の前でみたいですよね!

 

 

まとめ

絶対に観たい場合は、もちろん事前に買うことをお勧めします。絶対ではないけど、安くでチケットを取れたら行きたいな!くらいの気持ちなら、ぜひぜひお昼12時に、ラッシュチケットに挑戦してみてください。

オペラ自体はもちろんですが、会場の雰囲気だけでもとても楽しめます。時間があったら行ってみることをお勧めします!